3411円 江原道 (コウゲンドウ) ウォータリー UVジェル 美容・コスメ・香水 日焼け止め・UVケア その他 3411円 江原道 (コウゲンドウ) ウォータリー UVジェル 美容・コスメ・香水 日焼け止め・UVケア その他 3411円,江原道,(コウゲンドウ),ウォータリー,美容・コスメ・香水 , 日焼け止め・UVケア , その他,UVジェル,/miscanonize1001443.html,renacerlive.com 江原道 コウゲンドウ 返品送料無料 ウォータリー UVジェル 3411円,江原道,(コウゲンドウ),ウォータリー,美容・コスメ・香水 , 日焼け止め・UVケア , その他,UVジェル,/miscanonize1001443.html,renacerlive.com 江原道 コウゲンドウ 返品送料無料 ウォータリー UVジェル

江原道 コウゲンドウ ギフト 返品送料無料 ウォータリー UVジェル

江原道 (コウゲンドウ) ウォータリー UVジェル

3411円

江原道 (コウゲンドウ) ウォータリー UVジェル




サイズ:40g
原産国:日本
内容量:40g
全成分:水、酸化亜鉛、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、酸化チタン、ジメチコン、含水シリカ、ハイドロゲンジメチコン、温泉水、シラカンバ樹液、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、シソ葉エキス、ヨモギ葉エキス、ショウガ根エキス、トウキ根エキス、フランスカイガンショウ樹皮エキス、アイ葉/茎エキス、セラミドNP、加水分解コンキオリン、グリチルリチン酸2K、アロエベラ葉エキス、サガラメエキス、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、オクテニルコハク酸デンプンAl、タルク、シリカ、アルミナ、イソノナン酸イソトリデシル、ペンチレングリコール、ポリヒドロキシステアリン酸、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、水酸化Al、t-ブタノール、フェノキシエタノール
スキンタイプ:普通商品紹介●温泉水と天然ハーブのうるおいブレンド「SPA水*」を配合し、みずみずしく透明感のある肌に整えるクイック・スキンケアシリーズ。●紫外線吸収剤・界面活性剤フリーで、国内最高基準値のUVカット力。紫外線も乾燥も防ぐウォータリーベースの日焼け止めジェル。●白浮きせず、みずみずしく透明感のある肌が持続。ウォータープルーフ処方。●「SPA水*」を含む16種類の美肌成分配合。ハリ・弾力・うるおいをキープ。*温泉水・シラカンバ樹液(保湿成分)、ラベンダー花エキス・ローズマリー葉エキス・セージ葉エキス・シソ葉エキス・ヨモギ葉エキス・ショウガ根エキス(整肌成分)使用上の注意○お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。 ○傷、はれもの、湿疹など、異常のある部位には使用しないでください。 ○使用中、または使用したお肌に直射日光があたって、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑など)や黒ずみなどの異常が現れたときは使用を中止し、皮膚科専門医などへ相談してください。そのまま使用を続けますと症状が悪化することがあります。 ○目に入ったときは、直ちに洗い流してください。すすいでも異 物感が残るときや異常が現れたときは、眼科専門医に相談し てください。 ○SPFとは紫外線B波から肌を守る効果を示す指数、PAとは紫外線A波から肌を守る効果を示す記号です。これらの表示は商品選択の目安です。 ○製品特性により透明な液体が出ることがありますが、品質には問題ありませんのでよくなじませて使用してください。 ○キャップを開けたとき、中身が垂れたり急に飛び出ることがありますので注意してください。 ○タオルなどで肌を拭いた後は、その都度つけ直すことをおすすめします。また、水にぬれたときは水気をよく取り、上からもう一度つけ直すことをおすすめします。 ○高温多湿、または極端に低温の場所や直射日光を避けて保管してください。 ○本製品を本来の用途以外に使用しないでください。 ○乳幼児の手の届かないところに保管してください。使用方法○適量を手に取り、肌にムラなく伸ばし、よくなじませます。 ※使用後は必ずしっかりキャップを閉めてください。 ※衣服についたときは、洗剤でていねいに洗ってください。ご注意(免責)>必ずお読みくださいお肌に合わないときは、ご使用をおやめください。

江原道 (コウゲンドウ) ウォータリー UVジェル

緊急お知らせサイト

本サイトは、災害等発生時など、緊急時の情報発信に特化したサイトです。
災害発生時の初動期においては、本サイトから情報を発信します。
緊急お知らせサイト

  • 新着情報
  • お知らせ
  • 研究発表
  • イベント情報
  • 入試情報
  • 受 賞

北海道大学の卒業生による実体験や生の声をお伝えします

more

北海道大学の今をお届けします

more